小中学校の教職員向け自転車保険

小中学校の教職員向け自転車保険 Q&A

ご契約手続きについて

新規

Q1.自分に加入資格があるか知りたいのですが。
A1.

加入資格は次のとおりです。
●東京都採用の小・中学校の教職員とその退職者。
●被保険者ご本人は加入依頼人、配偶者、お子様、ご両親に限ります。
詳しくは桜保険事務所または都教組共済までお問い合わせください。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q2.個人型のコースはありますか?
A2.

個人型はございません。家族型のみとなっております。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q3.「家族全員」とはどの範囲ですか?
A3.

ご本人、配偶者、同居の親族、別居の未婚の子(結婚歴のない方)です。生計の同一は問いません。
詳しくは桜保険事務所または都教組共済までお問い合わせください。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q4.家族全員を登録する必要はありますか?
A4.

ございません。事故があったときに確認させていただきます。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q5.保険料はどのように払うのですか?
A5.

現職の教職員の方は、給与からの控除となります。ご退職後は、払込票によるお支払いとなります。
詳しくは桜保険事務所または都教組共済までお問い合わせください。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q6.加入者票を紛失してしまいました。
A6.

ご契約を確認することができればお手元に加入者票が無くても保険は有効です。加入者票が必要な場合は再発行できますので、桜保険事務所または都教組共済までご連絡ください。再発行の書類をお送りします。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q7.継続の書類が届きました。毎年の手続きは必要ですか?
A7.

現職の方:ご契約内容を確認していただくためにお届けしております。ご変更、取りやめのお申し出がなければ自動継続となります。ご住所、職場の変更などもできますので、書類にご記入のうえご返送ください。詳しくは桜保険事務所または都教組共済までお問い合わせください。
ご退職の方:
毎年払込票をお送りいたします。払込票で保険料をお支払いいただくことで継続となりますので、郵便局にてお手続きをお願いいたします。詳しくは桜保険事務所または都教組共済までお問い合わせください。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

変更

Q8.引っ越しました。
A8.

手続きが必要になります。桜保険事務所または都教組共済/都障教組共済までご連絡ください。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q9.職場が異動になりました。
A9.

手続きが必要になります。桜保険事務所または都教組共済/都障教組共済までご連絡ください。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q10.退職することになりました。
A10.

手続きが必要になります。桜保険事務所または都教組共済/都障教組共済までご連絡ください。なお、ご退職されても引き続きご加入いただけます。その場合は翌年から払込票にてのお支払いに変更になります。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q11.子どもが生まれたのですが、手続きは必要ですか?
A11.

必要ございません。自転車保険は「家族型」のみですので、お手続きは不要です。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q12.子どもが結婚して別居することになりました。
A12.

「これまで婚姻歴のない未婚のお子様」ではなくなるので、補償の対象から外れてしまいます。詳しくは桜保険事務所までお問い合わせください。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q13.他の保険に個人賠償責任補償が付いていました。はずせますか?
A13.

いいえ。セット商品なのではずせません。

事故にあったときは

Q1.事故が発生しました。どのようにすればよいですか?
A1.

まずは桜保険事務所までご連絡下さい。場所・日時・状況などをお伺いして事故の受付をしたのちに、保険金請求書をお送りします。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q2.自転車で他人にケガをさせてしまいました。
A2.

まずは桜保険事務所までご連絡下さい。場所・日時・状況などをお伺いして事故の受付いたします。また、状況に応じて示談交渉サービスをご利用いただけます。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q3.休日の事故報告はどうすればよいですか?
A3.

東京海上日動の「あんしん110番」で受付をいたします。休日は受付のみとなり、対応は休日明けになりますのでご了承ください。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q4.自分の自転車の損害は補償の対象になりますか?
A4.

ご自身の自転車そのものの損害は対象外です。盗難も対象外です。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q5.自転車の事故でも警察に届けた方がよいですか?
A5.

はい。警察への届け出をおすすめします。特に相手のある事故では、証拠保全をすることにより、相手との不要なトラブルを避けることになります。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

Q6.自分のケガで保険金の請求をするときに、診断書は必要ですか?
A6.

請求金額が10万円未満の場合は原則不要です。
桜保険事務所へのお問い合わせ・ご連絡はこちら

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

桜保険事務所

  • 月曜日~土曜日(午前9時から午後6時)
  • (休業日:日曜・祝日、12月31日~1月3日)
  • Tel.042-467-4152