ニュース

自転車 ヒヤリ・ハッと ①
雨の日にマンホール上でスリップ!

雨の日の自転車運転は、

思わぬところで「ヒヤリ!」とさせられます。

雨の日、傘さし運転をしている人をよく見かけますが、

安全のために、ぼくはカッパを着ています。

 

ある雨の朝、いつものようにカッパを着て

自転車に乗っていました。

通勤途中のことです。

急いでいたこともあり、

スピードを出して自転車をこいでいました。

曲がり角で、「よし、車も人もいない」と

左折したときです。

 

つるっと自転車の後輪が大きく滑りました。

マンホールの上を通ったからでした。

自転車のスピードを、

十分落としていなかったのが原因です。

 

慌ててブレーキを握ったものの、

バランスを崩して電柱にぶつかってしまいました。

 

たいしたけがもなく、自転車も壊れませんでしたが、

車が走っていたら・・・、歩行者がいたら・・・と思うと、

ヒヤヒヤしました。

 

雨の日の自転車運転や、

焦る気持ちからのスピード出しすぎ・・・。

普段以上に注意が必要な場面でした。

自分の運転を過信せず、

気をつけなければと感じました。

(H・T)