ニュース

海外旅行保険のお世話にならず、無事帰ってきました。

3月にカーネギーホールで行われる「ニューヨーク合唱祭」に参加すべく、ニューヨーク

へ行ってきました。

 

一緒にいくメンバーに「旅行の保険はどうする?」と聞いたところ、「えー、クレジッ

トカードになにかしらついてるからそれでいいんじゃないのー?」とか、「心配だから

ちゃんとつけたいけど中身は全然わからないからおまかせする!」など反応はさまざま。

これは一度保険の中身とその必要性を説明せねば!ということで、ミニ説明会を開催。

ちゃんと海外旅行保険をつけていれば、万が一ケガや病気で入院してしまった際の高額

な医療費をたてかえることなく払ってもらえることや、保険はつけていたけれど補償限

度額が少なかったために高額な自己負担を強いられてしまった例などを話しました。

 

「もしも」の話は難しいですし、私の説明もどこまでわかってくれたのか?という感じ

ではありましたが、心置きなく旅行を楽しむためにも!ということできちんとした補償

の海外旅行保険にみんなで加入しました。アメリカだし・・ということで、治療・救援

者費用は「無制限」にしました。

 

ニューヨークは怖いところ・・?みたいなイメージもありますが、深夜の地下鉄など

に乗ったりしなければ、昼間の街中は安全で、ニューヨーカーたちはとても親切。

カーネギーホールでのコンサートはもちろん、ブルックリンの歴史を感じさせる街並や、

本場のミュージカルなどを満喫しました。

結局ケガも病気もすることなく、盗難にも遭わず無事でした。

同行した友人たちからは、「おかげで安心して思いっきり楽しめた、ありがとう!」と

言ってもらうことができ、保険ってそういうことだよね・・とうれしい気持ちになりました。

                                     (所員M)