ニュース

雨男それとも晴れ男

 自分が主宰をする自転車の愛好会。年に何度かサイクリングイベントを企画します。2017年4月には、タイや香港の愛好会にも呼び掛けて同じ日の同じ時間にサイクリングイベントの参加者の写真をお互いのFacebookにアップしようと言うイベントをおこないました。その時は東京都内でのサイクリングでしたが大阪や京都からも参加がありました。しかしその日は1日中雨の中のサイクリングとなりました。

それ以来私は雨男と呼ばれるようになりました。

 確かに子どもの頃は傘をさして長靴をはいて水溜まりを走り回る事が好きでした。アマガエルやカタツムリと遊べる雨の日には楽しい思い出があります。しかし、自転車でのイベントを行うようになると雨空は困りもので晴れて欲しいと願うようになりました。その甲斐があってか最近のイベントの場合は晴れる日が増えてきました。

 やはり自転車には晴空がよく似合います。とりわけ、青空の下、多島美を楽しみながらのしまなみ海道サイクリングは格別です。コロナ前には年に1度はしまなみ海道を楽しんでいました。コロナが落ち着いたこれからは以前のようにしまなみを走りたい、もちろん自転車保険には入ってねとそう思う今日この頃です。