団体総合生活保険 ベスト

団体総合生活保険 ベスト Q&A

目次

ご契約手続きについて

新規

Q1.自分に加入資格があるか知りたいのですが。

Q2.いつでも加入できるのですか?

Q3.個人型のコースはありますか?

Q4.「家族全員」の範囲を教えてください。

Q5.保険料の年払いはできますか?

Q6.保険料はどのように払うのですか?

Q7.がん補償の内容を教えてください。

Q8.がん補償は告知が必要ですか?

Q9.加入者票を紛失してしまいました。

既加入

Q10.毎年、継続の手続きが必要ですか?

Q11.継続の書類が届きました。自動継続なのになぜですか?

Q12.継続の書類を紛失してしまいました。

Q13.一時金を受け取ったらこの保険は終わりになりますか?

Q14.早期退職して今は一般企業に勤めています。加入できますか?

Q15.以前「うつ病」と診断されたたのですが、現在は投薬も無く完治しました。加入できますか?

Q16.自分を対象に加入できますか?

Q17.配偶者は教員ではありませんが、配偶者の親は加入できますか?

Q18.既加入です。親が要介護3になり、間もなく亡くなりました。今からでも保険金の請求はできますか?

変更

Q19.引っ越しました。

Q20.職場が異動になりました。

Q21.退職することになりました。

Q22.家族構成が変わったのですが、手続きは必要ですか?

Q23.子どもが結婚して別居することになりました。

Q24.他の保険に個人賠償責任補償が付いていました。はずせますか?

事故にあったときは

Q1.事故が発生しました。どのようにすればよいですか?

Q2.休日の事故報告はどうすればよいですか?

Q3.誤って他人のものを壊してしまいました。

Q4.自分でうっかり壊したものも保険の対象になりますか?

Q5.壊れてしまったものを捨ててしまってもよいですか?

Q6.仕事中の自分のケガでも対象になりますか?

Q7.仕事中に人にケガをさせてしまったときは保険の対象になりますか?

Q8.修理ができないほど壊れてしまったときも保険請求できますか?

Q9.購入価格よりも修理費の方が高くなってしまいました。

Q10.盗難は保険の対象になりますか?

Q11.自宅に泥棒が入りました。保険の対象になりますか?

Q12.病気は保険の対象になりますか?

Q13.自宅の窓ガラスを割ってしまったのですが、保険の対象になりますか?

Q14.自分のケガの場合、治療費を払ってもらえるのですか?

Q15.家の鍵を盗まれてしまいました。保険の対象になりますか?

Q16.介護補償に加入しています。親が介護状態になり、保険の請求をする間もなく亡くなってしまいました。今からでも保険金の請求はできますか?

ご契約手続きについて

新規

Q1. 自分に加入資格があるか知りたいのですが。
A1.

加入資格は次のとおりです。

    • ●東京都採用の小・中学校の教職員とその退職者。
    • ●東京都立の障害児学校の教職員とその退職者。
    • ●被保険者ご本人は加入依頼人、配偶者、お子様、ご両親および兄弟に限ります。
    • ●がん補償特約の追加には以下の条件があります。
    • ○被保険者が満5歳以上満70歳以下であること。

詳しくは桜保険事務所までお問い合わせください。

Q2. いつでも加入できるのですか?
A2.

はい。いつでも中途加入が可能です。
詳しくは桜保険事務所までお問い合わせください。

Q3. 個人型のコースはありますか?
A3.

あります。「ベスト」には家族型、夫婦型、個人型がございます。
詳しくは桜保険事務所までお問い合わせください。

Q4. 「家族全員」の範囲を教えてください。
A4.

「ご家族全員」とは次のとおりです。
①被保険者ご本人、②配偶者、③①または②のご同居のご親族*1、④①または②の別居の未婚*2のお子様をいいます。

    • *1 6親等以内の血族および3親等以内の姻族をいいます(配偶者は含みません。)。
    • *2 これまでに婚姻歴がないことをいいます。

詳しくは桜保険事務所までお問い合わせください。

Q5. 保険料の年払いはできますか?
A5.

できません。月払いのみとなっております

Q6. 保険料はどのように払うのですか?
A6.

現職の教職員の方は、給与から引去りです。
ご退職後は、預金口座からの引落しです。毎月27日です。
詳しくは桜保険事務所までお問い合わせください。

Q7. がん補償の内容を教えてください。
A7.

がん補償は、被保険者本人ががんと診断確定されたときに、保険金(一時金)100万円をお支払いします。

Q8. がん補償は告知が必要ですか?
A8.

はい。簡単な健康状態の告知が必要になります。

Q9. 加入者票を紛失してしまいました。
A9.

再発行できます。桜保険事務所までご連絡ください。再発行の書類をお送りします。

既加入

Q10. 毎年、継続の手続きが必要ですか?
A10.

毎年の手続きは不要です。

Q11. 継続の書類が届きました。自動継続なのになぜですか?
A11.

ご契約内容を確認していただくためにお届けしております。ご住所、職場などの変更のほかに、コースの変更やがん補償の追加などもできますので、書類にご記入のうえご返送ください。
詳しくは桜保険事務所までお問い合わせください。

Q12. 継続の書類を紛失してしまいました。
A12.

変更がある場合には再度書類をお送りしますので、桜保険事務所までご連絡ください。特に変更がなければご返送は不要です。

Q13. 一時金を受け取ったらこの保険は終わりになりますか?
A13.

いいえ。一時金の支払いを受けても、再発、転移、新たながんが生じた場合に備えて、掛け続けることができます

Q14. 早期退職して今は一般企業に勤めています。加入できますか?
A14.

いいえ。加入資格は東京都採用の小中学校の教職員、東京都立の障害児学校の教職員となります。

Q15. 以前「うつ病」と診断されたたのですが、現在は投薬も無く完治しました。加入できますか?
A15.

完治して2年経過後に加入できる可能性があります。

Q16. 自分を対象に加入できますか?
A16.

はい、できます。

Q17. 配偶者は教員ではありませんが、配偶者の親は加入できますか?
A17.

はい、できます。

Q18. 既加入です。親が要介護3になり、間もなく亡くなりました。今からでも保険金の請求はできますか?
A18.

はい。ご請求いただけます。お手続きの際に、公的介護保険制度の要介護認定等を証明する書類をご提出いただく必要があります。

変更

Q19. 引っ越しました。
A19.

手続きが必要になります。桜保険事務所までご連絡ください。変更手続きの書類をお送りします。

Q20. 職場が異動になりました。
A20.

手続きが必要になります。桜保険事務所までご連絡ください。変更手続きの書類をお送りします。

Q21. 退職することになりました。
A21.

手続きが必要になります。桜保険事務所までご連絡ください。お手続きの書類をお送りします。ご退職されると保険料の給与引き去りができなくなりますので、口座振替に変更していただく必要があります。
ご退職されても引き続きご加入いただけます。

Q22. 家族構成が変わったのですが、手続きは必要ですか?
A22.

特に手続きは必要ありません。ご家族構成に合わせてコースを見直したいなどのご希望がございましたら、桜保険事務所までご連絡ください。

Q23. 子どもが結婚して別居することになりました。
A23.

「これまで婚姻歴のない未婚のお子様」ではなくなるので、補償の対象から外れてしまいます。
詳しくは桜保険事務所までお問い合わせください。

Q24. 他の保険に個人賠償責任補償が付いていました。はずせますか?
A24.

はい。はずすことができます。書類でのお手続きが必要になりますので、桜保険事務所までご連絡ください。

事故にあったときは

Q1. 事故が発生しました。どのようにすればよいですか?
A1.

まずは桜保険事務所までご連絡下さい。場所・日時・状況などをお伺いして事故の受付をしたのちに、保険金請求書をお送りします。

Q2. 休日の事故報告はどうすればよいですか?
A2.

東京海上日動の「あんしん110番」で受付をいたします。休日は受付のみとなり、対応は休日明けになりますのでご了承ください。

Q3. 誤って他人のものを壊してしまいました。
A3.

まずは桜保険事務所までご連絡下さい。場所・日時・状況などをお伺いして事故の受付をいたします。
また、状況に応じて示談交渉サービスをご利用いただけます。

Q4. 自分でうっかり壊したものも保険の対象になりますか?
A4.

「過失」による偶然の事故で壊してしまった自分の物の損害は補償対象となります。

Q5. 壊れてしまったものを捨ててしまってもよいですか?
A5.

いいえ。保険請求に損害品の写真が必要になりますので、すぐには処分しないでください。

Q6. 仕事中の自分のケガでも対象になりますか?
A6.

はい。日常生活でのケガはもちろん、通勤途上や勤務中のご自身のケガも対象となります。

Q7. 仕事中に人にケガをさせてしまったときは保険の対象になりますか?
A7.

いいえ、仕事に起因した賠償事故は対象外です。

Q8. 修理ができないほど壊れてしまったときも保険請求できますか?
A8.

はい、できます。修理が可能な場合は修理見積もりが必要となります。修理ができない場合は、購入店または修理業者から「修理不能」という証明書を発行してもらってください。

Q9. 購入価格よりも修理費の方が高くなってしまいました。
A9.

修理費と、損害品と同等(構造、質、用途、規模、型、能力等が同一)の物を再取得するための費用の、どちらか金額の低い方をお支払いします。

Q10. 盗難は保険の対象になりますか?
A10.

はい。補償の対象となりますが、警察への盗難届が必要となります。

Q11. 自宅に泥棒が入りました。保険の対象になりますか?
A11.

はい。補償の対象となりますが、警察への盗難届が必要となります。

Q12. 病気は保険の対象になりますか?
A12.

いいえ。病気の入通院は保険金のお支払い対象外です。

Q13. 自宅の窓ガラスを割ってしまったのですが、保険の対象になりますか?
A13.

いいえ。窓ガラスは「建物の一部」のため、保険金のお支払い対象外です。

Q14. 自分のケガの場合、治療費を払ってもらえるのですか?
A14.

入院・通院1日あたりの「お見舞い金」のお支払いとなります。

Q15. 家の鍵を盗まれてしまいました。保険の対象になりますか?
A15.

はい。補償の対象になりますが、警察への盗難届が必要となります。
家の鍵は補償の対象になりますが、シリンダーは対象外になります。

Q16. 介護補償に加入しています。親が介護状態になり、保険の請求をする間もなく亡くなってしまいました。今からでも保険金の請求はできますか?
A16.

はい。ご請求いただけます。お手続きの際に、公的介護保険制度の要介護認定等を証明する書類をご提出いただく必要があります。

詳しくは桜保険事務所までお問い合わせください。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

桜保険事務所

  • 月曜日~土曜日(午前9時から午後6時)
  • (休業日:日曜・祝日、12月31日~1月3日)
  • Tel.042-467-4152